OUTDOOR GEAR|アウトドアと道具

キャンプで快適に過ごすためのフットウェア「KEEN ハウザー3 スライド」

KEENハウザーシューズ

こんにちは、GO8BLOGのMakotoです。

今回の記事は、「キャンプを快適に過ごすための履き物」について。

焚き火とシューズ

キャンプでは、自然の中を歩き回ったり、道具を運んだり、焚き火をしたり、テントに寝泊まりしたりといった感じで

活動的に動く時もあれば、ゆっくりリラックスする時間もあります。

そんなキャンプで快適に履けるシューズがなかなか見つからず、悩んでいる点のひとつだったのですが…

今回、キャンプに行って試してみた履き物がかなりしっくりきたので、

「キャンプなどのアウトドアで快適に過ごすためのおすすめシューズ」として皆さんにお伝えしていきたいと思います。

実際のキャンプシーンをお見せしながら使用感を伝えていきますので、

キャンプやアウトドアでの履き物を探している方はぜひ最後までチェックしてみてください

それではさっそくいってみましょう!

キャンプやアウトドアで快適な履き心地「KEEN ハウザー3 スライド」

今回キャンプに履いていくシューズはこちら

KEENの新作「HOWSER(ハウザー)Ⅲ SLIDE(スライド)」という製品です。

KEENハウザー3

KEENといえば、アウトドアフットウェアのブランドで、アウトドア好きは知っている方も多いはず。

KEEN Foot wear(公式):https://www.keenfootwear.com/ja-jp/

そんなKEENの中でも、着脱簡単で履き心地に定評のあるのが「HOWSER(ハウザー)」

そのハウザーシリーズから今回、新作・新色が出たみたいです。

僕が選んだカラーはこちらのオリーブブラック

普段履きしやすい黒と迷いましたが、今回はキャンプの雰囲気に合いそうなこちらを選択。

アウトドアシューズ

丁度よい濃さの緑色とデザインで、キャンプギアと一緒に並べると雰囲気バッチリ。

HOWSER(ハウザー)シリーズは着脱が容易で履き心地の良いところがポイントのシューズなので、

包まれるようなフィット感と暖かさで寒くなる季節にはかなり良さそうです。

アウトソールもグリップ力の強そうなラバー素材。(後ほど使用シーンもお見せしますね)

KEENアウトソール

前面に付いているバンジーコードでフィット感を調整できるようです。

KEENバンジコード

今回はこちらのシューズを履いてキャンプ地となる場所に行き、

森の中・砂浜・岩場の自然環境を歩き回って試し履きをしてきました。

キャンプサイトではハンモック泊をして過ごしてきたので、そちらを早速お見せしていきたいと思います。

キャンプに行くはずが‥お家の中で使いたくなった履き心地

キャンプに向う前に自宅でキャンプギアの準備中

写真で見るとキャンプギアの雰囲気にかなりマッチするシューズ

キャンプ道具

道具を準備している最中に履き心地を確認するため室内で履いてみたところ

KEENシューズ

かなり履き心地がよくなってしまい、自宅でそのまま使うか本気で悩んだところ…笑

室内用でもう一足購入しようかな…

室内用シューズ

失礼、今回の目的は「キャンプでの履き心地を試すこと」

それでは、早速キャンプ地へと向かいます。

安定のフィット感とグリップ力でキャンプ地の自然の中を歩き回る

今回キャンプをする場所はこちらの海岸

崖のような海岸になっており、すぐ近くには森の遊歩道や綺麗な砂浜があります。

海岸

せっかくなので、バックパックを背負って歩き、シューズの履き心地を試していきたいと思います。

まずは森の中へと向かい、海岸へと繋がる道へ進んでいきます。

バックパックキャンプ旅

快適な足の運び。少し土が湿っていて濡れた草むらを通ってみましたが、全く滑りそうな感覚はありません。

アウトドアシューズKEEN

先の尖ったゴツゴツとした岩場を通ってみても、靴底に当たる刺激は少なく、きちんとグリップしてくれます。

岩場とバックパック

普段の海キャンプはビーチサンダルで気軽に来ることも多いので、岩場を歩く時の靴底の安定感は段違い。

安心の摩耗力とグリップ力

KEENグリップ

今回個人的に一番試してみたかったのは砂浜の移動

僕が住んでいるここは「沖縄」なので、自然といえばとにかく「海」

遊ぶのもキャンプをするのも海なので、砂浜を歩く機会が非常に多いんですね。

ただ、砂浜ってサンダルで歩くと安定せず、靴で歩くと砂が靴の中に入って嫌な感じに‥笑

砂浜を快適に歩けるシューズってなかなか無いんです。

砂浜とアウトドアシューズ

ということで、今回ハウザーで歩いてみましたが、これがほんと快適でね!

一番の収穫はこれといっても過言ではない。

砂浜も歩きやすいし、シューズの中に入る砂の量も少ない(でも、なぜだろう?)

素足で遊びたくなったらすぐに脱ぐこともできるので、砂浜での使用感も良さそうです。

砂浜とアウトドアシューズ

キャンプ地に向かうまでいろいろと自然環境を試し歩きしてみました。

長距離を移動したわけではないので、靴の安定感や耐久性とは比べられませんが、

キャンプ地で散歩をしたり、ちょっとした自然を移動する程度なら十分な安定性と歩き心地。

ちなみに、歩く時に持っていたバックパックにはキャンプ道具を詰め込んでいたので、かなり重くなっていますが、足裏の負担は少ない印象。

バックパック旅シューズ

キャンプシーンでゆっくりくつろげる快適シューズ

キャンプ地に到着したので、こちらの砂浜でハンモックキャンプをしていきます。

ハンモックを設営できるような大きな木が周りにはないので、岩の上に根付いている木にロープを引っ掛けていきたいと思います。

キャンプ地

この海岸は、沖縄では非常に珍しいロッククライミングをする方が集まる場所で

がっつり岩登りをする人たちがチャレンジするような岩です。

そんな厳しい岩場に根付いた木に、登り素人の僕が、頑張ってロープを引っ掛けます。

とはいえ、2、3m程度の高さですが…笑

ハンモック設営

それでも、しっかり岩をグリップしてくれるので安定した状態で足をかけれます。

バランスのとれたハンモックとはいきませんでしたが、設置できたのでOKとしましょう。

ハンモックに入る時も、簡単に着脱できるシューズなのでストレスがなく、本当に楽です。

ハンモックキャンプ

ハンモックを設営したら本日のキャンプサイトは完成。

ハンモックキャンプ

目の前は綺麗な海の景色

夜は星空が見れるはず

今日はここで焚き火をしながらゆっくりと夜を過ごします。

キャンプシーン

本日は焚き火で鍋料理をしていきます。

焚き火に映えるのがKEENのシューズ

焚き火とKEEN

沖縄も少しずつ夜は肌寒くなってきたので、足元が暖かいのはありがたい

熱々の鍋料理をいただきながら、ゆっくりと一人の夜を楽しみます。

焚き火料理

寝っ転がって星空を見ながら、お酒やコーヒーを飲んでゆっくりと過ごす…

ソロキャンプ最高。笑

焚き火とKEEN

ゆっくり過ごすキャンプに最適なKEENのハウザー3

今回「キャンプで快適に過ごすためのシューズを試す」といった感じで、

KEENのハウザーシューズを履いてソロキャンプに行ってきました。

自然の中を歩き回るのも、キャンプサイトでゆっくり過ごすのもかなり快適なシューズ

個人的には特に砂浜キャンプで使用できるシューズが見つかったのはすごく大きな収穫でした。

今回はハンモックキャンプで使ってみましたが、

テント泊などのキャンプでも同じように快適に使えそうですし、

シューズの高さが低いので、コット(脚付きの折りたたみベッド)との相性も良さそうです。(コットの足元にシューズを隠すことができる)

車中泊をする方にも便利な一足かなと思います。

バックパック旅

アウトドア好きの方で、快適に過ごせるシューズを探している方はぜひ一度履いて試してみて頂けたらと思います。

それでは今回は以上になります!

また次回お会いしましょう。GO8BLOGMakotoでした。