Youtube/動画制作

アウトドア・キャンプ動画撮影にハイスペックカメラは必要か!?

キャンプ用カメラ

こんにちは、channel GO8のMakotoです。

 

本日はアウトドア・キャンプ動画の撮影用カメラについてのお話です。

動画撮影用のカメラ選びをする時に

どんなカメラを選択するべきか迷うことは多いと思います。

より綺麗な映像を追求して撮りたい人や

素早く簡単に扱えるカメラを選びたい人

コストを優先して予算に合ったカメラを

探している人など

カメラ選びのポイントを様々です。

 

そこで今日は、以前の投稿記事で紹介した

「アウトドア・キャンプ動画の撮影に一眼レフカメラをオススメ」から

さらに限定して、

「ハイスペックな一眼レフカメラ」が

アウトドア・キャンプ動画の撮影用カメラとして

選択肢に入るのかどうかを検討していきたいと思います!

 

これから動画制作を始める人や、すでに動画作りを始めていて、

カメラ機材を探している人の参考になる内容だと思いますので、

最後までお付き合いください。

それでは、さっそくいきましょう!

 

今日はこんな3つの悩みを解決するよー

① キャンプ撮影で使う撮影機材 どんなカメラが良いだろう?

② ハイスペックカメラにすると何が違うの?

③ キャンプ動画の撮影用カメラ ハイスペックにする必要はある?

 

アウトドア・キャンプ動画 撮影用カメラの選択肢

キャンプ用カメラ

以前に投稿した記事の中で

アウトドア・キャンプ動画の撮影用カメラの選択肢は

大きく分けると主に5つあることをお伝えしました。

・スマホカメラ

・アクションカム(GoProなど)

・コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)

・ビデオカメラ(ハンディカム)

・一眼レフカメラ

 

最もコストをかけずに、すぐに動画制作にチャレンジできる

撮影用カメラとして「スマホ」

カメラでキャンプ撮影
スマホでも十分!?キャンプ動画のカメラ選びとスマホ撮影のコツを紹介これからキャンプ動画を撮影してYoutubeで動画発信してみたいと考えている方へ、「スマホでも動画撮影できるのか?」と気になっている方がいると思います。本記事では、スマホでもキャンプ動画撮影を始めることができる理由と撮影のコツについて紹介しています。これからアウトドアやキャンプ動画を始めたいかた必見です。...

 

アクティブに動きながら撮影する場合は、

「アクションカム」や「コンデジ」などの選択肢があり

 

中でも特にオススメするカメラの選択肢として

「一眼レフカメラ」があることをお伝えしました。

カメラ機材とキャンプ
キャンプ動画撮影に一眼レフカメラを!!【おすすめカメラ4つ紹介】アウトドア動画やキャンプ動画の撮影用カメラ機材について探している方へ。本記事では動画の撮影用カメラとして一眼レフカメラを使うことの魅力をお伝えしています。ミラーレス一眼レフを動画撮影に使うことの理由やメリット、動画作例などを交え、後半ではオススメのカメラも紹介します。一眼レフカメラの購入を検討している方必見です。...

 

一眼レフをオススメする大きな理由は3つあり

理由①:高画質によって映像の質が高い

理由②:ミラーレスタイプによって一眼カメラが軽量化

理由③:高機能で撮影・映像の幅が広がる

(3つの理由の詳しい内容は先ほどの別記事を参考にしてくださいね)

 

特に一眼レフカメラの中でもミラーレスというタイプは

一眼レフの機能はそのままに軽量化されたカメラなので、

アウトドアやキャンプ撮影時の移動の多い状況でも

コンパクトな軽装備で撮影できることからも適していると思います。

 

「単に撮影できるカメラではなく、クオリティを高めながら撮影を学べるカメラという点」で

一眼レフカメラを動画撮影用のカメラとして選択肢に入れるのをオススメしております。

 

そんなオススメの「ミラーレス一眼カメラ」ですが、

ミラーレスタイプにも様々な種類があり

 

・ どこまでの性能を持ったカメラを選ぶべきか

・ どんな撮影ができるカメラを選ぶべきか

・ どのくらい値段のするカメラを購入するべきか

などなど

カメラ性能や値段も幅広い違いがあり

ここでもカメラ選びに迷ってしまいます。

 

そこで今回は、「ハイスペックな一眼レフミラーレスカメラ」に焦点を当てて

ハイスペックカメラは撮影機材の選択肢に入るのか?

ということを検討してみたいと思います!

 

ミラーレス一眼カメラのハイスペックタイプとは?

 

各メーカーのミラーレスカメラが次々とアップデートされてきている中で、

先日、SONYから「α7SⅢ」というミラーレスカメラや

Canonから「EOS R5」というハイスペックなカメラが発表されました。

 

EOS R5は超高画質の8Kで撮影できる機能が付いていたりと

かなりハイスペックな機能になっています。

 

そんなハイスペックのミラーレスカメラの中で

今回は僕自身も購入を検討している

「SONYのα7S Ⅲ」のスペックをもとに、

アウトドア動画・キャンプ動画の撮影に適している機能や

逆にオーバースペックな機能などをチェックしていこうと思います。

 

SONY α7SⅢ

SONY カメラ

SONYのカメラについてあまり分からない方もいると思いますので、

少しだけSONYのミラーレスカメラについて説明しますと。

SONYには「α7」シリーズという、

フルサイズのミラーレス一眼カメラ製品があります。

SONYの「α7」シリーズは、

フルサイズのミラーレス一眼カメラの先陣を切ったカメラで、

他のメーカーと比べると、

とてもコンパクトで軽量な作りに加えて、写真機能だけでなく動画機能を十分に備えた

カメラの特徴があります。

ソニーカメラ一覧

「α7」シリーズの中でも特に人気なのが、

「α7Ⅲ」という機種かと思います。

写真機能と動画機能ともにかなり高性能で、

特に動画では多くの映像クリエイターが使っている機種です。

ちなみに、僕もこちらの「α7Ⅲ」を使ってアウトドア・キャンプ動画の撮影用カメラとして使用しています。

 

このSONYの「α7」シリーズの中に、

「α7S」という「S」の付くシリーズがあります。

この「S」は「Sensitivity」を意味したもので、

特徴としては、「圧倒的な高感度・広いダイナミックレンジを実現したフルサイズミラーレス一眼カメラ」であることです。

圧倒的な高感度の機能を備えていることは、

「暗所でもノイズがの少ない高画質の動画撮影が可能になること」を意味します。

ランタン

より高感度な映像が撮りたいという目的で、

人気の高い「α7Ⅲ」よりも「α7S」のタイプを好んで使用する方も多いくらいです。

 

そんな、α7の「S」シリーズの最新作が、

2020年10月に発売されることが発表されました。

そしてその製品は今まで以上に「高感度であり」「動画性能も向上している」と紹介されています。

ハイスペックを打ち出しているカメラが、

アウトドア動画・キャンプ動画にどのような恩恵を与えるのかみていきましょう!

 

ハイスペックカメラ(SONY α7Sⅲ)の特徴

 

ソニーカメラ

今回発表されたSONY α7Sⅲの機能をアウトドア撮影の目線で簡単にまとめると

・ 4K 120fpsでの撮影が可能(4K高画質でのスロモーション撮影)

・ 4K 60fpsで1時間以上の連続撮影が可能(4K高画質での長時間連続撮影)

・ 4:2:2 10bit 撮影(解像度の高いダイナミックな映像表現)

・ 拡張最高ISO感度 409600(暗所での撮影がさらに強化)

・ バリアングル液晶モニター(α7シリーズでは初搭載の機能)

アウトドア・キャンプ動画用として使用する時の大きな特徴を挙げましたが、

もっと多くのハイスペックな機能を搭載しているカメラです。

気になる方は詳しくチェックしてみてください。

*2020年10月発売予定です。現在は予約取り扱いになっております。

ハイスペックカメラ(SONY α7SⅢ)の動画撮影におけるメリット

 

先ほどの機能を参考にして

アウトドア動画やキャンプ動画の撮影において

ハイスペックカメラを使うことのメリットをまとめてみました。

・ 暗いキャンプシーンの撮影

・ 夜景を含めたキャンプ映像

・ 星空撮影

・ 森の中や水中などの暗所撮影

 

・暗いキャンプシーンでの撮影

夜キャンプ

 

・ 星空撮影

星空

 

・ 森の中(暗所撮影)

森の中

こんな撮影環境ではハイスペックカメラの機能を活かすことができそうですね。

 

ハイスペックカメラの動画撮影におけるデメリット

 

ハイスペックカメラのデメリットは

とにかく「値段が高い」ことでしょう…。

性能一つ一つを見ると、値段に見合ったカメラであることは確かですが

コストパフォーマンスで考えると、

使う人によってはオーバースペックかもしれません。

暗所でのキャンプシーンの撮影は照明器具で明るさを補助するなど

使用環境を工夫することで代用できますし、

夜景や星空撮影の映像も、

前作の「α7Sⅱ」でも十分に高感度撮影ができるかと思います。

 

それでも、最新のα7Sⅲに魅力を感じる最大のポイントは

・ 4K 120fps撮影が可能(美しい映像のまま超スローな映像表現)

・ 10bitのデータで細かいディテールまで美しい映像(自然の風景撮影で強力)

・ 4K 1時間以上の連続撮影が可能(美しい映像の連続定点撮影などに活用)

 

特にこの3つのポイントはSONY α7シリーズまたは他のメーカーのカメラでも

あまりない特徴なので、代用のきかない映像撮影ができる最大の魅力になりそうです。

 

キャンプ動画撮影でのハイスペックカメラの必要性

 

ハイスペックカメラのメリットやデメリットをチェックしてみると

ハイスペックカメラ性能が適した動画コンテンツと

オーバースペックになりうる動画コンテンツの棲み分けがみえてきました。

 

みなさんそれぞれの動画コンテンツによって異なると思いますので、

どのようなアウトドア動画・キャンプ動画コンテンツに適しているか

参考までにお伝えしたいと思います。

 

【ハイスペックカメラが選択肢となる動画コンテンツ】

・ より美しい自然風景のカットを多く含む動画コンテンツ

・ 軽量な装備で移動しながらも(照明器具などを装備できない)、

  暗所でより美しい映像撮影を必要とする動画コンテンツ

・ 星空や風景、キャンプシーンなどを長時間連続で撮影する動画コンテンツ

 

【ハイスペックカメラはオーバースペックになりうる動画コンテンツ】

・ 細部までの映像の美しさよりも、動画全体の雰囲気を伝えたい動画コンテンツ

・ 自然の風景のカットが少なく、

  キャンプシーンや道具の紹介などをメインとする動画コンテンツ

・ 暗所撮影が多くても、重量装備(照明器具など)が可能な動画撮影スタイル

 

僕自身が活動しているYoutubeチャンネルの「channel GO8」では、

主に車中泊キャンプやソロキャンプ などの映像を制作していますが、

コンテンツの軸に「沖縄の自然風景をより美しく伝えたい」という目的があります。

・ 自然風景をより際立たせるアウトドアシーンの撮影

・ 長時間連続で風景動画を撮影することもあり

「カメラがより高感度・高解像度の性能」であると

映像の質や撮影の幅に影響してきます。

そこで現在、今紹介したα7SⅢのカメラ購入を検討しているところです!

(こちらの記事を作成後、購入を決心し予約注文しました!笑)

 

『自然の風景映像とアウトドアやキャンプシーンの映像をより美しく伝えたい動画コンテンツ』は

ハイスペックカメラを撮影用機材として

検討するのもひとつの選択肢であると思います!

 

それ以外のアウトドア・キャンプ動画のコンテンツに関しては

他にもっとコスパの良いミラーレス一眼カメラがありますので、

まずはそちらを検討する方がオススメですね!

 

冒頭で少し紹介した、「α7ⅲ」や「α7Sⅱ」

【SONY α7Ⅲ】

【SONY α7SⅡ】

 

さらに小型で高機能な「α6400」や「α6600」など

動画性能がかなり高く、美しい映像が撮影できるカメラが、

ハイスペックカメラの3分の1〜2分の1の値段で買うことができます!

【 SONY α6600 】

【 SONY α6400 】

4つのカメラはこちらの記事で紹介していますので、参考までに載せておきますね。

カメラ機材とキャンプ
キャンプ動画撮影に一眼レフカメラを!!【おすすめカメラ4つ紹介】アウトドア動画やキャンプ動画の撮影用カメラ機材について探している方へ。本記事では動画の撮影用カメラとして一眼レフカメラを使うことの魅力をお伝えしています。ミラーレス一眼レフを動画撮影に使うことの理由やメリット、動画作例などを交え、後半ではオススメのカメラも紹介します。一眼レフカメラの購入を検討している方必見です。...

 

さあいかがだったでしょうか!?

今回は、ミラーレス一眼カメラの中でも「ハイスペックなカメラ」について

撮影機材の選択肢となるのかを検討してお伝えしました。

作ってみたい動画コンテンツは人それぞれ違うと思いますが、

屋外での撮影や夜間の撮影、大自然の撮影が多いアウトドア・キャンプ動画のコンテンツでは「ハイスペックカメラ」もひとつの選択肢として入りそうですね。

 

今回の内容がみなさんのカメラ機材選びの参考になると嬉しいです!

 

それでは今日は以上になります。

僕の活動しているYoutube「channel GO8」では

本日紹介したようなミラーレス一眼カメラを使って、

「沖縄の自然とアウトドアな暮らし」をテーマに映像作りしています。

こちらのブログと並行して活動が進んでいきますので、

興味がある方はぜひチェックしてみてください!

ではまた次回!channel GO8のMakotoでした。